ASAKURA スタッフブログ

アサクラのスタッフがアサクラアイテムや朝倉玲子の活動についてレポートします

料理教室”クチーナ”、後期がはじまります!

みなさんこんにちは、新米スタッフの長谷部です。

7月に入り、2018年も後半に突入。もう半分終わったの!?という驚き、きっと皆さんもお馴染みのことと思います。

 

一年も後半戦に入ったということで・・・

7/23(月)より、クチーナ講習後期の募集開始します!

日程の詳細はこちらから! 

 

「オリーブオイルを買ってみたけど、どう料理したら良いのか分からない」

「良いオリーブオイルはサラダにかけるだけ。だって火を通したらもったいないし〜」

 

こう言ったお話、よく耳にするのですが、

「もったいない!」と思うわけです。

 

そういった声にお応えして、アサクラHP上ではレシピを公開したり、またはレシピ集を作ったり、おいしい使い方のご提案をさせていただいております。(知らなかった!という方は是非こちらも御覧ください)

 

しかしレシピだけでは、言葉だけでは伝えきれないものがあるのもまた事実。

クチーナ講習には、“レシピをなぞって料理する”では見つけにくい、たくさんの驚きがあります。

 

クチーナ講習の“クチーナ”という言葉。あまり聞きなれない言葉ですが、これは「台所」とか「厨房」とか、料理が作られる場所の意味のイタリア語。ここでアサクラが提案するイタリア料理とは、料理屋さんの「厨房」ではなく、「台所」で作られるイタリアの日常的な家庭料理です。

「台所」で生まれる料理は、家庭的で、飽きがこなくて、シンプル。でも時々驚くような創意工夫の跡が残っていたりします。基本を抑えれば、誰でもそんな家庭のイタリア料理が作れるんです。

 

後期クチーナ講習では、料理初心者から、ベテランの方まで満足いただける4つのコースを準備しました。

 

  • 「食べること」を、素材を通じて真剣に考える“コンプレート”コース
  • テーマの野菜とオリーブオイルを極める“ウナボルタ”コース
  • 野菜の切り方から、盛り付けまで学べる“プローバ”コース
  • イタリア料理を新発見できる“特別講座”

 

2018年前期から始まったプローバですが、後期からは、野菜を切るところから、みなさんで一緒に料理を作っていく実践形式になりました。“普段料理しないのに、イタリア料理なんて・・・”と思っている方にこそおすすめしたいコースです。

 

毎日の料理のバリエーションが広がる料理教室、クチーナ講習。

お申込み開始は7/23(月)からとなります。

 

f:id:asakuraoil:20180713151230j:plain

 

 

みなさんのご参加をお待ちしています。