読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASAKURA スタッフブログ

アサクラのスタッフがアサクラ商品や朝倉玲子の活動についてレポートします

会津!夏の風物詩

こんにちは、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか。

アサクラも18日(月)より通常営業しております。

 

新米スタッフ森は、家族で会津の夏を満喫していました。

 

お盆も終わり朝晩はようやく涼しくなってきた会津ですが、

日中は、まだまだ暑いです。

今回は、家族で楽しんだ会津の夏の風物詩をご紹介したいと思います。

皆さんがご存知のところもあるかと思いますが、今回は涼しげな場所を取り上げてみました。

 

 

猪苗代湖 (中田浜より撮影)

 

f:id:asakuraoil:20140818182914j:plain

 

日本で4番目に広い湖です。

福島県を代表する観光スポットでマリンスポーツやキャンプなどを楽しむことができ、特に夏場は家族連れなどの観光客が多い所です。白鳥の飛来地としても知られており、長浜から遊覧船も運行されています。湖北岸には重要文化財の天鏡閣、野口英世記念館などがあります。

出かけた日も中田浜にはBBQをしたり、湖水浴を楽しむ家族連れが多かったです。

猪苗代には浜が沢山あり、角度により磐梯山の眺めも楽しめます。中田浜からも磐梯山がくっきり見えました。(写真:右奥の山)

涼しくてとても気持ちの良い所です。

 

*東山温泉の盆踊りとイルミネーション

 

f:id:asakuraoil:20140818182924j:plain

 

東山温泉は、江戸時代には会津藩の湯治場として栄えており、鶴ヶ城から南東に約3kmと観光地からも近いため、観光客も多く宿泊される温泉場です。

盆踊りは昭和19年に学童疎開の子どもたちを励まそうと始まったのがきっかけで、

温泉を流れる湯川の清流の上に組まれた櫓の周りを、民謡「会津磐梯山」に合わせて市民や温泉客が一体となり踊る恒例行事となっています。(毎年 8/13~16 開催)

そして70周年を迎えた今年も多くの人が訪れ、生の民謡と太鼓に合わせ皆さんとても上手に踊っていました。川の上に組まれた櫓がとても幻想的で綺麗です。

盆踊りは終了しましたが、イルミネーションは8月末まで開催しております。

地元の方もちょっとドライブに温泉街のイルミネーション見物も気持ちがいいですよ。

ここは地名に東山と「山」が入るように少し標高があるので、市内の中でも若干涼しいのです。

 

 

背あぶり山と風車

 

f:id:asakuraoil:20140819131744j:plain

 

背あぶり山(背炙山)は、会津平野のどこからでも見渡せる標高863mの山です。

東山温泉の入口から山道を車で15分ほど登ると頂上です。

山の反対側の猪苗代湖側からも登ることができます。

背あぶり山の由来は昔、猪苗代湖側の人々が朝、若松への行商や山仕事のためこの山を登るとき背に朝日を浴び、夕方の帰路にも背に夕日を浴びるため、背中炙山という言葉から背炙山になったと言われおります。

地元の人なら、必ず一回は登ったことのある山だと思います。

風力発電の風車は、2年前に着工し来年完成予定で全部で8基作られるそうです。

東日本大震災による原発事故の影響で、風力発電建設は原発に替わる新エネルギーとしても現実味を帯びて来ています。

背あぶり山周辺は、アスレチックが楽しめる公園や既に建っているテレビ塔などがあり、この風車も背あぶり山と共生できる施設としてこれから注目されそうです。

今回、私たち家族は猪苗代湖の中田浜から、背あぶり峠を通り風車を眺めてきました。まだ回ってませんが、近くからみると迫力があり4歳の息子は目を輝かせて興味深々でした。

 

f:id:asakuraoil:20140818182935j:plain

 

山肌に8基の風車が回る日も近いことでしょう。

 

 

四季のはっきりしている会津の夏は、盆地でとても暑いイメージがありますが、

ご紹介したような涼しい所もあります。是非、会津で夏の風物詩を感じてみてください。

 

 

休日に作った料理紹介

「夏野菜のシシリー風煮」

 

f:id:asakuraoil:20140818182952j:plain

 

こちらは、アサクラHPに掲載しているレシピを参考に作りました。レシピはこちら→

材料にトマトの水煮缶と書いておりますが、今回はパッサータを使用しています。

パッサータには塩が含まれているので、塩はあまり加えませんでした。

また、こちらの料理には身体と頭脳の疲労回復によいとされる米酢を加えます。

酸味が食欲を増進し、暑い夏にはピッタリの1品です。是非お試しください。

 

(もうひとつ画像を。違うお皿に盛りつけてみました)

f:id:asakuraoil:20140820083816j:plain

 

 

お盆休みも、アサクラ料理を堪能して過ごした森でした。