ASAKURA スタッフブログ

アサクラのスタッフがアサクラアイテムや朝倉玲子の活動についてレポートします

入荷目前!!新物イタリア国産小麦カッペッリパスタ

皆さん初めまして
初・スタッフブログとなります
アサクラに入社して8ヶ月目の3人の息子をもつ 佐藤三恵です。

(※佐藤は2人いますのでご注意ください 笑)
仕事・子育て・家事の奮闘中の毎日です。

 

タイトルにもありましたが、お待たせしておりました
イタリア国産小麦を使ったカッペッリパスタが入荷目前となりました。

入荷を目前にし、アサクラスタッフでは試食を行いました。

   f:id:asakuraoil:20180327161243j:plain  

以前販売しておりましたカムットパスタと比べると
弾力がありあっさりとしているので、どんな具材とも相性抜群!!です。

      f:id:asakuraoil:20180327160816j:plain

こちらは春の葉物をふんだんに使ったカッペッリパスタです。 

皆さんにも是非、このイタリア国産小麦を使ったカッペッリパスタの

美味しさを食べて感じて頂きたいです。

 

~今回入荷する型のご紹介~

  f:id:asakuraoil:20180328095046p:plain f:id:asakuraoil:20180328095140p:plain

 ・スパゲッティ1.8㎜(七分搗き) ・スパゲッティーニ1.6㎜(七分搗き)

  1115 f:id:asakuraoil:20180328095532p:plain

  リングイネ(七分搗き)   ・ゴミティ(七分搗き)
 

  f:id:asakuraoil:20180328095622p:plain

   ペンネ(七分搗き)

 

 皆様からのたくさんのご注文を心よりお待ちしております。

 (※ご注文の受付は4月上旬より開始致します)

 クリスチャンのファッロ麦パスタ全種・粉も同時入荷致します!! 

福島県郡山市 けるぷ農場 佐藤喜一さんのお話会

みなさんこんにちは、新米スタッフの長谷部です。

ここアサクラ会津倉庫も、すっかり春の暖かい日が続いています。関東の方では桜の開花も始まっていますね。会津では例年4月の半ばから、ちらほらと花が開き始めるようです。今年は少し早いでしょうか。

 

さて今回は、3/22(木)に会津クチーナにて行われました、けるぷ農場の佐藤喜一さんのお話会の様子をお伝えしたいと思います。今回十分な告知が出来なかった中で(ごめんなさい)14名のご参加をいただきました。

 

f:id:asakuraoil:20180326105705j:plain

テーマは「自然と調和する農⭐︎生き方」。

喜一さんが取り組む“自然栽培”とはどんな栽培方法なのか。また自然栽培を通して見えてくる食や生き方などを、長い農業経験を基に、農業に馴染みのない方にも分りやすい言葉選びでお話いただきました。

 

まず簡単に、佐藤喜一さんのプロフィールをご紹介いたします。

佐藤喜一さんは、福島県郡山市にあります『けるぷ農場』で、奥様のまゆみさんとご夫婦で自然栽培・自家採種に取り組む農家さんです。実は何度か、アサクラインスタグラムでその野菜が登場しております、ピンとこられた方もいらっしゃいますでしょうか。

養鶏や野菜の有機栽培を経験され、9年前に自然栽培へ転向されました。

 

自然栽培は細かく規定するものがないため、一概に定義することが難しいようですが、言うなれば“自然にある力だけ行う無農薬・無肥料の農業”ということになります。

野菜の種まきから収穫までの植物の成長のサイクルが、太陽や月の満ち欠けと密接に関わっていることや、そういった自然の流れに沿って栽培をすることで、植物は人の過剰な手入れなしにも、強く育っていくことを説明いただきました。

 

さて、突然ですが皆さんに質問です。

スーパーの野菜売り場にどさっと並んだきゅうりの山。その中に形の悪いきゅうりが

ありました。それを見て、皆さんはどう思われますか。

 

私は“形は悪くても味は一緒!”と思いますし、むしろ形が悪いことが、矯正されていない自然な良さがあるのでは、と率先して選びたいくらいに思って考えていました。

 

しかし、喜一さんはそう言いません。

 

自然栽培においても、理想はあくまで“美しいきゅうり”。それは十分に可能であり、何よりも美しい野菜は、やはり味も美味しいのだそうです。

自然栽培というと、“自然栽培であること”が、見た目や味の欠点があった場合の免罪符になるような、そして私たち消費者はその欠点を受け入れざるをえないようなイメージがあります。しかし本当はそんなことはなくて、安心と美味しさは両立するものだと分かりました。

 

こんなに良い野菜を生産する喜一さんですが、意外にも、食べてはいけないものを厳格に決めることをしません。普段の食事さえしっかりとしたものを摂っていれば、多少の不摂生は許容なのです。

大切なのは、そういう時に罪悪感を持たないこと。そして食べたものの結果に目を向けること。

結果とは、食べた後の体調であったり、出ていくものであったり。小さいながらも、体は反応を示していて、それを見落とさないことが大事なのだと言います。

それを敏感に感じ続けてきたご夫婦がたどり着いたものが自然栽培であり、それと同時に、厳格さを持たないその大らかさなのだと感じました。

 

2時間のお話のまとめとして喜一さんがおっしゃった印象な言葉があります。

“すぐ分からなくていいんです。心で感じると、そのうち分かるような気がしてきます。”

喜一さんの言葉は、どこも押し付けがなく、あくまで控えめです。しかしこの日聞いたことには考えされられるものが多くありました。

 

是非、けるぷ農場さんにも足を運んで、実際の畑を見てみたいと思います。

 佐藤喜一さん、奥様のまゆみさん。どうもありがとうございました。

 

長谷部

 

 

 

 

 

 

 

2018年前期会津クチーナ講習会スタート!

こんにちは、
アシスタントスタッフの本田です。
 

今日は会津クチーナ講習会をご紹介します。

”クチーナ”とは会津若松のキッチンスタジオのこと。
自然住宅でとても気持ちがよい空間です。

今月より、前期のクチーナでの講習会がスタートしました。
 
この日は「ウナボルタ」講習。
ウナボルタは1回ずつ単発でご参加いただけます。
毎月テーマ食材が決まっており、
その食材を使って様々なお料理に変わって行きます。
 
3月は人参。
 
素材の違いを体験していただき、お料理スタートです。
 
切り方
料理の仕方
塩やオリーブオイルを入れるタイミングで、
食感や色、香りが全く違うお料理に変化して行きます。
 
 f:id:asakuraoil:20180323135125j:plain
 
 クチーナ講習会の良さは、
「近くでじっくり見ながら対話しながら知ることができるところ、そしてアットホームな雰囲気が好き」
と参加者の方がおっしゃられていました。
少人数ということもあり、参加者の皆さんが仲良くなってしまうのはクチーナ講習の特典かもしれません。
 
 f:id:asakuraoil:20180323135157j:plain
 
 本拠地の会津ならではの講習会だと思います。
朝倉の話もより詳しく、より力が入っているように感じます。
 
 f:id:asakuraoil:20180323135217j:plain
 
 県外からのご参加の方は、クチーナで学んだ後は、温泉や観光のお楽しみもあるようで、いつも楽しそうです。
 
f:id:asakuraoil:20180323135229j:plain
 日程、詳細についてはこちら
まだ空きがあるクラスもありますので是非お問い合わせくださいませ。
 
 
 

美味しいコラボレーション「GOHOUBI×アサクラ」

みなさま はじめまして。

長い冬を超え、間もなく巡ってくる会津の春。

遅いながらも人も自然も喜びに満ちあふれたこの季節が一番大好きな

 新人スタッフの佐藤素子がアサクラ会津倉庫よりお伝えいたします。

 

初スタッフブログ。

アサクラのイタリアアイテムと共にどうぞご愛顧のほどよろしくおねがいいたします。

 

本日はアサクラのオリーブオイル オルチョサンニータと野生のオレガノ

天日塩コンチェントラートデルマーレを使って作られた贅沢な味わいの

玄米サブレのご紹介です。

その名も 『GOHOUBI』 ~ごほうび。~

 

f:id:asakuraoil:20180316145527j:plain

    

 いただく前からワクワクな気分高まるネーミングのこちらの玄米サブレは2年前から

伊勢丹新宿本館地下2階ビューティアポセカリー

伊勢丹オンライン

のみで限定品として発売されています。

 

早速、いただいてみましょう!

 

ひとくちほおばると!

サクッ、ホロッな触感と共に玄米粉の滋味溢れる味わい!

 

さらにもういっこ!

 

オリーブオイル、オレガノの風味に天日塩コンチェントの

程よい塩味の後にお口に広がるほんのりとしたメープルシロップの甘味♪

大好きな味わいのハーモニー♪

あ~~~至福♪♪♪

 

つい手がのびる美味しさです!!

 

甘さもひかえめ♪

なんだか白ワインが飲みたくなってきます。

 

カフェタイムのおやつにもオトナオヤツとして

ワインやアルコールと一緒にいただいてもぴったりです♪

ころんとかわいらしいフォルムも魅惑的、

目でも楽しみながらいただけますね♪

 

 

こちらの玄米サブレ 『~GOHOUBI~ごほうび。』 さんでは

他にもアサクラアイテム【丘の上のポモドリーノ(チェリートマトの水煮)】と

コラボレーションした限定品玄米サブレ

『トマトの玄米ソルト』もリピーター続出の大人気商品がございます。

こちらも今から、次回の発売が楽しみですね♪

 

こころ弾む美味しさを届けてくださる

奥澤美紀さんの手に感謝でいただきました。

 

f:id:asakuraoil:20180316150136j:plain

  ~春が待ち遠しいアサクラ会津倉庫から眺める景色~

 

f:id:asakuraoil:20180316145708j:plain

 ~オルチョサンニータと野生のオレガノ

 

アサクラ会津倉庫より 

アサクラアイテムをこころを込めてお届けいたしております。

スタッフ motoko

福島県いわき市『善林庵』さんでの料理教室

みなさんはじめまして。

アサクラスタッフの長谷部和哉と申します。

 

仕入や発送などを担当しております。

これからも、アサクラアイテムを皆さんの手に確実にお届けできるよう、頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

 

唐突に自己紹介から失礼いたしました。

早速、先日の朝倉の活動をレポートしたいと思います。

 ***************************************************************************************************

福島県いわき市にある善林庵さんにて、料理講習です。

 

f:id:asakuraoil:20180305155534j:plain f:id:asakuraoil:20180305140759j:plain

 

この日は、イタリア料理・マクロ料理を紹介させていただくということで、

イタリアカラーの素敵なポスターを作成してくださっていました。

 

f:id:asakuraoil:20180305140845j:plain

 

f:id:asakuraoil:20180305140908j:plain

食料品から、日用雑貨まで。

まさに宝の山といった様です。

 

さて、この日の料理教室には8名の方に参加頂きました。

はじめての方、何度も足を運んでくださる方、遠方からお越し下さる方

様々いらっしゃいます。

 

今回紹介したお料理は根菜たっぷり(今年は特に葉物野菜が高い・・・)

そしてレンズ豆たっぷりの、冬らしいメニューになりました。

イタリアでは、年越しの縁担ぎの料理としてレンズ豆の煮込みはよく食べられるようです。平べったい丸い形をお金に見立て、食べるとお金に困らないんだとか。

年越しは過ぎても、寒い時期の豆料理は、なんとなくほっとする味わいがありますね。

 

f:id:asakuraoil:20180305152421j:plain f:id:asakuraoil:20180305145700j:plain f:id:asakuraoil:20180305152942j:plain

 

 

こんな感じで料理講習が進みます。

みなさん、メモを取ったり、動画を撮ったり、一言も聞き漏らすまいという

気迫がすごかった・・・!

もちろん、野菜に直に触れて、味見をしながら講習が進んでいきます。

 

f:id:asakuraoil:20180305145837j:plain

 

いよいよ盛り付けです。

 

f:id:asakuraoil:20180305145951j:plain

 

僕のこの日一番の料理は、こちら。レンズ豆のサラダです。

豆を煮ているときの匂いからもう・・・無心で食べました。

乾燥している時には本当に平たい豆ですが、煮込むとこんなに膨らみます。

 

食べ終わったら、少しだけ”考える”時間です。

今日見たこと、匂いや味を、自分の感性ではどう思ったのか。

みなさんそれぞれの意見があって、とても興味深かったです。

 

実は朝倉の料理講習には、【5感を呼び覚ます】というサブタイトルが付いています。

5感を呼び覚ます、つまり自分の感性をフルに使って料理をしましょう、

ということなんです。

 

普段の料理も、どこかで聞いた作り方通りになっていたり・・・。 

これは本当に必要なもの?こうしてもいいんじゃないか?と考えること。

自分で考えて料理すること、自分で食べるものを自分で決めることって、

意外にも、難しいことなんですね。

 

・・・ごちそうさまでした!

 

今回料理教室を開催しました善林庵さんの台所は、調理道具も、食器も、どれもが温かみを感じさせます。台所と一続きになった店内は、その台所が持っている温かい雰囲気がお店全体に広がっているような、居心地の良い場所でした。

冒頭でも紹介させていただいた告知のポスターや屋号の看板などなど、人の手で作られたものを大切にしたいという気持ちを感じます。

この日ご参加いただいた方々も、料理教室だけでなく、お店の雰囲気からもたくさんのことを感じられたのではないでしょうか。

 *************************************************************************************************** 

お店の詳しい情報はこちらから。

 

善林庵 0246-25-2952

住所 〒970-8026 いわき市平古鍛冶町10-2

電話番号 0246-25-2952

営業時間 9:30 - 20:00  ( 祝日  18:00まで )

定休日 日曜

 

善林庵さん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

大好評!ガレッティーナ!!

こんにちはスタッフ森です。

 

猫魔岳と磐梯山の山頂は雪で真っ白!

すぐそこまで冬が近づいている…そんな会津です。

f:id:asakuraoil:20171120134318j:plain

 

さて、毎年ご好評頂いておりますガレッティーナの

チョコがけとホワイトチョコがけが完成しました!

 

イタリアマルケ州で自然栽培しているクリスチャンのファッロ、

その麦粒を膨らまし、ぽんせんにしてチョコレートを半分コーティング!

焼き菓子Lisseの三宅恵美子さんがチョコがけをしました。

三宅さんは自然食品店ナチュラルハーモニーの初代パティシエです。

 

ぽんせんのサクサク感とチョコの甘味が絶妙に合い、

どちらもやみつきになる美味しさ!!

 

チョコがけ ¥980(税込)

★ほろにがい大人の味、甘さ控えめ

ホワイトチョコがけ ¥1080(税込)

★あきがこない、こくのあるホワイトチョコの甘味

 

どちらも、コーヒーや紅茶によく合うお菓子☕

f:id:asakuraoil:20171120134207j:plain

 

 

www.orcio.jp

 

www.orcio.jp

 

 

 

これからの季節、

クリスマスのプレゼントにいかがですか!

また、自分へのご褒美にも是非どうぞ♡

 

 贈り物用にラッピングも承ります。

 ※こちらは数量限定の商品になりますのでなくなり次第終了になります

 

また近日発売予定!!

ガレッティーナミスタ 2種

★甘味

細かくしたガレッティーナに

キャラメルナッツとチョコレートをミックス

★塩味

現在、三宅さんが味の研究をしながら試作中、お楽しみに♪

f:id:asakuraoil:20170217175204j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

アサクラアイテムで料理の飲食店リストできました!

たくさんの情報をありがとうございます!

飲食店リスト、現時点でのものを公開いたします。

HPのトップページ

取り扱い店のメニューの下にもリンクさせています。

 

これからも随時情報を追記していきますので、

ご活用いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

asakuraoil.hateblo.jp